2014/07/30:陸上競技部 都総体結果

東京都高校総体結果


期日:5月10日、11日、17日、18日
場所:駒沢オリンピック公園陸上競技場

男子1500m決勝
8位 遠藤晟二(3年) 4分03秒87(自己新)

男子5000m決勝
6位 横田佳介(3年) 14分59秒96 関東大会へ
7位 高橋亮磨(3年) 15分00秒99

男子3000m障害決勝
5位 中川大輝(3年)  9分22秒59 (自己新)関東大会へ

 上記の4名が8位入賞し、2名が関東大会出場の権利(6位以内)を得ました。
応援、ありがとうございました。

2014/05/12:陸上部 インターハイ支部予選結果

インターハイ支部予選結果

期日:4月19日(土)、4月27日(日)
場所:上柚木公園陸上競技場

男子1500m
2位 遠藤晟二(3年) 4分10秒06
6位 大野拓海(1年) 4分11秒29

男子5000m
1位 横田佳介(3年) 15分14秒50
2位 飯嶌健斗(2年) 15分25秒19
3位 高橋亮磨(3年) 15分27秒11

男子やり投げ
4位 今滝大地(3年) 48m39

女子1500m
5位 宮島奈桜(3年) 4分57秒39

女子3000m
5位 宮島奈桜(3年) 10分41秒93

【直接申込み種目】
男子3000m障害
   中川大輝(3年)
   粕谷海斗(3年)
男子110mH
   澤口峻佑(3年)
男子400mH
   澤口峻佑(3年)
女子100mH
   佐井柚子(3年)

以上のメンバーが、5月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)に
駒沢公園陸上競技場で行われる東京都高校総体に出場します。
応援よろしくお願いいたします。

2014/03/10:陸上部 全国トップ10メダル

全国トップ10メダル

陸上競技部 茂木圭次郎(3-3)

平成25年度全国高校ランキングにおいて、10000mで9位の記録をマークしました。
日時:平成25年12月8日(日)
記録:29分57秒14 
場所:東海大学長距離記録会
全国高体連よりメダルをいただきましたので、ご報告いたします。

2014/01/16:全国都道府県対抗駅伝出場

全国都道府県対抗駅伝出場

○日時  平成26年1月19日(日) 12:30スタート
○場所  広島市平和記念公園前発着点
○生徒名 茂木 圭次郎(3年3組・武蔵野第四中学校出身)
     横田 佳介 (2年2組・朝霞第一中学校出身)

 中学・高校・一般の選手が襷をつなぐ、全国都道府県対抗駅伝に、本校から2名が東京都代表として選出されました。高校生は4名が選出されているうち、レースは3名が選手として走ります。
大会の様子は、NHKでTV放映されます。応援よろしくお願いいたします。

2013/11/28:関東高校駅伝男子7位

関東高校駅伝 男子7位 

期日 平成25年11月23日(土)
場所 栃木県佐野市
結果 
○男子 2時間07分27秒 第7位
1区 茂木圭次郎(3年) 区間2位
2区 菅原 秀太 (3年)  区間10位
3区 高橋 亮磨(2年)  区間18位
4区 中川 大輝(2年) 区間12位
5区 吉村 佳祐(3年) 区間 3位
6区 横田 佳介(2年) 区間 2位
7区 末永 晃大(3年) 区間17位

関東1都7県から48チームが集い、栃木県佐野市で関東高校駅伝が開催されました。
 10年連続10回目の出場にして、ようやく初入賞することができました。
 記録はチーム新でしたが、東京都高校記録に1秒及ばなかったことが悔やまれます。
 応援してくださったたくさんの皆様、ありがとうございました。

2013/11/28:東京都高校駅伝男子2位

東京都高校駅伝 男子2位 

期日 平成25年11月3日(祝)
結果 
○男子 2時間10分12秒 第2位
1区 茂木圭次郎(3年) 区間賞
2区 菅原 秀太 (3年)   区間賞
3区 高橋 亮磨(2年)  区間3位
4区 横田 佳介(2年)  区間3位
5区 吉村 佳祐(3年)  区間2位
6区 中川 大輝(2年)  区間3位
7区 末永 晃大(3年)    区間3位

 優勝(全国高校駅伝出場)に、17秒届きませんでした。
 11月23日(土)栃木県佐野市で行われる関東高校駅伝では、上位入賞を目指します。

○女子 1時間24分35秒 第20位
  1区 宮島 奈桜(2年)   区間19位
  2区 久保田璃野(2年) 区間18位
    3区 大槻まどか(3年)   区間10位
  4区 前杉 優芽(1年)   区間54位
  5区 辻 かれん(2年)    区間29位

 たくさんの皆さんに応援していただきました。ありがとうございました。

2013/03/27:春の高校伊那駅伝結果

○期日:平成25年3月24日(日)

○昨年の全国高校駅伝出場校が22チーム出場、うち優勝した豊川高校(愛知)を含む8位入賞校が7チームも出場(全113チーム)しました。駅伝の世界にとっては「春の選抜高校駅伝」とも言えます。新チームの第一歩として、全国レベルを肌で感じることができる駅伝に出場しました。

○結果【6区間42.195km】
優勝 伊賀白鳳(三重) 2時間10分45秒
2位 佐久長聖(長野) 2時間11分44秒
3位 山梨学院(山梨) 2時間11分48秒
4位 世羅  (広島) 2時間12分22秒
5位 九州学院(熊本) 2時間12分36秒
6位 大牟田 (福岡) 2時間13分07秒
7位 西脇工 (兵庫) 2時間13分34秒
8位 豊川  (愛知) 2時間14分33秒
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20位 東京実業(東京) 2時間16分36秒
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24位 拓大一 (東京) 2時間17分02秒
(横田佳介(1)、茂木圭次郎(2)、中川大輝(1)、粕谷海斗(1)、末永晃大(2)、岩田芳己(2))

○全国の強豪を相手に、力の差を見せつけられる結果でしたが、1区横田は8位、2区茂木が9位で襷をつなぎ、レースの前半は全国のトップレベルとの走りができました。
 後半区間は力が及ばず、次々と順位を落とし、最終区ではここ3年間東京代表として全国高校駅伝に出場している東京実業にもかわされました。
 前半区間の「やれば、できるという自信」と、後半区間の「危機感」を、これからの活動の糧にしていきたいと思います。
 応援してくださった皆様、開催地の長野県、伊那市の皆様、ありがとうございました。

<<最初へ <前へ 1  2  3  4  5 [3/5] 最後へ>>