2017/08/28:サッカー部選手権 都大会出場決定


サッカー部 選手権 都大会出場決定
 
8月16日~20日に行われました「第96回全国高校サッカー選手権大会」において、約320校が参加する東京都大会1次予選でブロック優勝し、10月中旬から行われる2次予選(都大会)への出場が決定しました。
 
<試合結果>
(ブロック1回戦)
8月16日 ○ 拓大一 4-2 都・目黒 ● 
(ブロック2回戦)
8月18日 ○ 拓大一 2-1 京華 ●
(ブロック代表決定戦)
8月20日 ○ 拓大一 6-1 青稜 ●
※試合会場は3試合すべて拓大一高で行われました。

2014/09/22:2014年 第93回 全国高校サッカー選手権大会


2014年 第93回 全国高校サッカー選手権大会
東京都大会二次予選 Aブロック 試合結果


この大会は、東京の約320校が参加し、一次予選を勝ち抜いた32校とシードの24校の計56校をA・Bのブロックに分け、各ブロックの優勝チームが全国大会の出場権を獲得します。
本校は、一次予選3試合を勝ち抜き、二次予選(都大会)に進みました。

Aブロックの一回戦が秋晴れの中、9月14日に駒沢補助球戯場で行われました。拓殖大学第一高校の相手は、高輪高校。定刻どおりにキックオフ。
本校のサッカー部は、「サッカーを通して素晴らしい人間になろう!」をモットーに、仲間を尊重することはもちろん、相手チームへの敬意を持って謙虚にプレーすることを心がけています。技術的には未熟な部分が多くありますが、それらを補えるよう、お互いに助け合い全力で臨むことを確認し、選手はピッチに入りました。
 試合は、両監督の予想どおり、開始からお互いにリスクを冒さない展開が続きました。10分を過ぎる頃から硬さが取れ、ボールがつながり始めましたが、お互いにチャンスを生かしきれず、前半終了。
 後半に入っても一進一退の攻防が続きましたが、17分、ゴールキックから競り合ってDFラインの裏に抜けたボールに高輪高がいち早く抜け出し、本校のGKと1対1となり、先制されてしまいました。
本校も最後まであきらめずに攻め続けましたが、ホイッスルが吹かれてしまいました。

 熱い応援を頂いた皆様に感謝申し上げます。3年生にとっては、高校生活最後のゲームになってしまいましたが、一生の宝物になってくれればと思います。
これからも仲間を尊重し、助け合えるチーム作りを目指して参ります。これまで以上にご声援と応援の程、よろしくお願いいたします。

・試合結果
拓殖大学第一高校  0  ―  1  高輪高校

2012/06/12:サッカー部優勝第35回拓殖大学杯


6月3日~10日の間、拓殖大学八王子キャンパスにて開催された第35回拓殖大学杯サッカー大会で拓大一高サッカー部が、明大中野八王子高校との決勝戦に3– 2で勝ち、10年振りに優勝した。
 前半セットプレーから幸先よく先制するが、中盤の守備を崩され、後半途中まで2– 2の接戦。後半30分、左サイドからのセンタリングをキャプテンの小林君が頭で押し込みこれが決勝点となった。

1  2 [1/2] 最後へ>>