2015/12/18:相撲部 全国大会出場決定


相撲部員と応援に駆けつけたOB・OG
全国大会出場決定!!
 
11月22日(日)に立川市諏訪神社にて行われました、東京都新人大会において、団体戦は残念ながら準優勝に留まりましたが、個人戦では山下健太(2-2)は軽量級で敢闘賞(4位)、仁弘文(1-1)が1年の部で第3位、そして、重量級では主将の雑賀聖(2-13)が見事初優勝を果たし、3月19~20日に高知県高知市の春野運動公園内相撲場にて行われます、全国高等学校相撲新人選手権大会への出場権を獲得しました。ちなみに、これまでに歴代の先輩方はことごとくあと一歩のところで本大会への出場チャンスを逃していましたが、雑賀の出場は本校相撲部史上初の快挙となります。
全国大会も精一杯頑張ってきます。応援宜しくお願いいたします。
 
新人戦結果
 団体戦:準優勝 先鋒:山下、中堅:仁、大将:雑賀
個人戦:軽量級 山下健太 敢闘賞(4位)
    重量級 雑賀聖 優勝
    1年の部 仁弘文 3位
    2年の部 雑賀聖 敢闘賞(4位)
 
全国高等学校相撲新人選手権大会
日時:平成28年3月19日(土)~20日(日) 9:00開始
場所:高知県高知市春野運動公園内相撲場
 

  • 優勝した雑賀と顧問

2015/01/30:平成26年度相撲部大会結果


関東予選(4月29日:足立新田高校にて開催)
 
重量級 雑賀聖 ベスト8
無差別級 雑賀裕亮 第三位
 
関東大会(6月7~8日:群馬県桐生市にて開催)
 
重量級 1回戦 雑賀聖○寄り切り 黒田(神奈川県:横須賀学院)
    2回戦 雑賀聖 上手出し投げ○中曽根(千葉県:専大松戸)
 
以上の結果、雑賀聖はベスト32となりました。
 
無差別級 1回戦 シード
     2回戦 雑賀裕亮○突き出し 藤田(栃木県:黒羽)
     3回戦 雑賀裕亮 寄り切り○津田(神奈川県:旭丘)
 
以上の結果、雑賀裕亮はベスト32となりました。
 
インターハイ予選(6月22日:靖国神社境内相撲場にて開催)
 
団体戦:第5位(先鋒:二陣:山根、中堅:奥平、副将:雑賀(裕)、大将:雑賀(聖))
個人:雑賀裕亮 第4位、雑賀聖 ベスト16
 
国体予選(7月13日:靖国神社境内相撲場にて開催)
 
雑賀裕亮 第6位
 
インターハイ(8月5~7日:両国国技館にて開催)
 
個人予選1回戦 雑賀裕亮 押し出し○沢田(埼玉県:埼玉栄)
個人予選2回戦 雑賀裕亮 寄り切り○小笠原(青森県:三本木農業)
個人予選3回戦 雑賀裕亮 上手投げ○菅野(和歌山県:箕島)
以上の結果、雑賀裕亮は予選敗退となりました。
 
関東総合(ミニ国体)(8月30~31日:葛飾エイトホールにて開催)
 
団体:東京都 第三位(雑賀裕亮、途中より先鋒出場)
個人:1回戦 雑賀裕亮○寄り切り 石原(群馬県)
   2回戦 雑賀裕亮 寄り切り○津田(神奈川県)  
 
以上の結果、雑賀裕亮はベスト32となりました。
 
新人戦(11月24日:千代田体育館にて開催)
 
重量級:雑賀聖 第三位
学年別(1年の部):雑賀聖 ベスト8

2014/01/24:相撲部各種試合結果報告と関東選抜大会結果報告


平成25年4月29日(月)に足立新田高校で行われました。
関東予選の結果報告をいたします。
雑賀祐亮(2–7)が個人無差別級に出場しました。
1回戦 雑賀○寄り切り 塙(足立新田)
準々決勝 雑賀 寄り切り○堀越(足立新田)
雑賀  8位
以上の結果、関東大会出場権利を獲得しました。

平成25年6月8日~9日に埼玉県上尾市にて行われました。
関東大会の結果を報告いたします。
雑賀祐亮(2–7)が個人無差別級に出場しました。
1回戦  雑賀○押し出し 仲村(笛吹)
2回戦  雑賀 寄り切り○根岸(埼玉栄)
以上の結果、2回戦敗退となりました。

平成25年6月16日(日)に靖国神社境内相撲場にて行われました。
インターハイ予選の結果報告をいたします。
雑賀祐亮(2–7)が個人戦に出場しました。
1回戦 雑賀○叩き込み 斉藤(成城)
2回戦 雑賀 寄り切り○橋本(足立新田)
以上の結果、ベスト16となりました。

平成25年9月8日(日)に立川諏訪神社にて行われました。
関東選抜予選の結果を報告いたします。
雑賀祐亮(2–7)が個人戦に出場しました。
予選リーグ
第1試合
 雑賀○突き出し 岡本(東京学園)
第2試合
 雑賀○突き倒し 斉藤(成城)
第3試合
 雑賀○吊り出し 茂手木(成城)
第4試合
 雑賀○小手投げ 菅原(日体荏原)
決勝リーグ
第1試合
 雑賀○寄り切り 戸田(東京学園)
第2試合
 雑賀 押し倒し○橋本(足立新田)
第3試合
 雑賀 寄り切り○鈴木(東京学園)
以上の結果、同率による順位決定戦の末、第4位で関東選抜大会出場権を獲得しました。

平成25年10月27日(日)に栃木県宇都宮市にて行われました。
関東選抜大会の結果を報告いたします。
雑賀祐亮(2–7)が個人戦へ出場しました。
1回戦 雑賀○上手出し投げ 立川(太田工業)
2回戦 雑賀○寄り倒し 橋本(黒羽)
3回戦 雑賀 寄り切り○沢田(埼玉栄)
以上の結果、ベスト16となりました。

平成25年11月23日(土)に行われました。新人戦の結果を報告いたします。
雑賀祐亮(2– 7)が個人戦へ出場しました。

2年の部 
1回戦 シード
準決勝 雑賀○吊り出し 茂手木(成城)
決勝 雑賀○小手投げ 白上(成城) 
以上の結果、2年の部にて優勝を果たしました。
総合の部(全国大会決定戦:1位のみが全国大会出場権獲得)
準決勝 雑賀○突き出し 菅原(日体荏原)
決勝 雑賀 上手出し投げ○鈴木(東京学園)
 
以上の結果、総合の部にて準優勝となりました。

2013/01/21:相撲部 各大会の結果報告


平成24年11月23日(金)に行われました。新人戦の結果を報告いたします。

今回は個人戦のみの出場となりました。雑賀祐亮(1– 1)のみが出場しました。


1年の部 予選A組リーグ戦(予選A・Bリーグ上位2名が決勝トーナメント進出)
  
第1試合  雑賀○   寄り倒し     佐藤   (成城)
第2試合  雑賀○   上手投げ    土田   (成城)
第3試合  雑賀○   寄り切り     佐々木 (東京学園)
第4試合  雑賀○   寄り切り     篁    (日体荏原)
 
以上の結果、予選リーグ1位通過。

決勝トーナメント準決勝
雑賀○対戦相手怪我により不戦勝 

決勝戦
雑賀 寄り切り○天野(日体荏原)

以上の結果、雑賀は1年の部準優勝となりました。

総合の部(全国大会決定戦:1位のみが全国大会出場権獲得)

準決勝
雑賀 突き出し○今関(足立新田)
 
総合の部3位決定戦
雑賀 押し出し○鈴木(東京学園)
 
雑賀は総合の部第4位となりました。


平成24年10月28日(日)に千葉県成田市にて行われました。
関東選抜大会の結果を報告いたします。
雑賀祐亮(1– 1)が出場しました。

個人1回戦
雑賀 押し出し○飯田(専大松戸)

以上の結果、残念ながら初戦敗退となりました。


24年9月9日(日)に立川諏訪神社にて行われました。
関東選抜予選の結果を報告いたします。

雑賀祐亮(1–1)が個人戦に出場しました。

第1試合
 雑賀 寄り切り○堀越(足立新田)

第2試合
 雑賀○寄り切り 横田(足立新田) 

第3試合
 雑賀 寄り切り○鈴木(東京学園) 

第4試合
 雑賀○寄り切り 天野(日体荏原)

第5試合
 雑賀 掬い投げ○矢作(足立新田)

第6試合
 雑賀○寄り切り 篁(日体荏原)

第7試合
 雑賀 突き出し○今関(足立新田)

第8試合
 雑賀 押し出し○谷口(足立新田)

以上の結果、第5位となり、関東選抜大会出場権を獲得しました。


平成24年8月25日(土)栃木県宇都宮市にて行われました。
ミニ国体の結果報告をいたします。

 森久保礼王(3– 2)が東京都代表で出場しました。

個人1回戦
 森久保○引き落し 網野(山梨県)

個人2回戦
 森久保 押し出し○藤原(埼玉県)

以上の結果、森久保はベスト32となりました。


平成24年7月15日(日)に靖国神社境内相撲場にて行われました。
国体予選の結果報告をいたします。

森久保礼王(3– 2)が出場しました。

第1試合
 森久保 寄り切り○今関(足立新田)

第2試合
 森久保 寄り切り○谷口(足立新田)

第3試合
 森久保 押し出し○高木(東京学園)

第4試合
 森久保○寄り切り 加藤(明大中野)

第5試合
 森久保○寄り切り 鈴木(東京学園)

第6試合
森久保○寄り倒し 天野(日体荏原)

第7試合
 森久保 押し倒し○橋本(足立新田)

以上の結果、3勝4敗で第6位となり、東京都代表でミニ国体への出場権利を獲得しました。


平成24年6月17日(日)に靖国神社境内相撲場にて行われました。
インターハイ予選の結果報告をいたします。

荒井翔太朗(3–1)、森久保礼王(3–2)、雑賀祐亮(1–1)の3名で出場しました。

団体戦(4校によるリーグ戦)

拓大第一 1–  4 足立新田
拓大第一 1–  4 東京学園
拓大第一 2–  3 成城

以上の結果、団体戦は第4位となりました。

個人戦

森久保 ベスト8
雑賀  ベスト16


平成24年6月9日~10日に千葉県成田市にて行われました。
関東大会の結果を報告いたします。

荒井翔太朗(3–1)、森久保礼王(3– 2)、雑賀祐亮(1–1)の3名で出場しました。

団体予選1回戦 拓大第一 0–  5 東洋大牛久(茨城)
団体予選2回戦 拓大第一 1–  5 向の丘工業(神奈川)
団体予選3回戦 拓大第一 0–  5 黒羽(栃木)

団体戦は健闘むなしく予選落ちとなりました。

個人無差別級

1回戦
 森久保○突き出し 大島(太田工業)
 雑賀○不戦勝

2回戦
 森久保 押し倒し ○小暮(裕)(東洋大付属牛久)
 雑賀○ 寄り切り 前島(塩山)

3回戦
 雑賀 押し出し ○藤原(埼玉栄)


平成24年4月29日(日)に明大中野高校で行われました。
関東予選の結果報告をいたします。

森久保礼王(3– 2)、雑賀祐亮(1– 1)の2名で出場しました。

無差別級
森久保 7位
雑賀  10位

以上の結果、2名共に関東大会出場権利を獲得しました。

 

1  2 [1/2] 最後へ>>