TOPICS トピックス一覧
トップページ | トピックス一覧 | 平成28年度 修学(教育)旅行 第一回事前研修

平成28年度 修学(教育)旅行 第一回事前研修

平成28年度 修学(教育)旅行 第一回事前研修

掲載日:2016/09/29カテゴリー:イベント
平成28年度 修学(教育)旅行 第一回事前研修
 
  平成28年9月28日(水)に2年生を対象に修学旅行の事前研修を行いました。
本校は、多くの国や地域の中から自分で選び、学ぶ機会を持てるように修学旅行の分散選択制を採用しています。平成28年度は、台湾、マレーシア・シンガポール、ゴールドコースト(オーストラリア)の3コースで実施することになっています。
当日は、コースごとに分かれて研修を行いました。「台湾」は、拓殖大学海外事情研究所教授澁谷 司先生、「マレーシア・シンガポール」は、拓殖大学国際学部教授岩崎 育夫先生、「ゴールドコースト」は、本校の英会話講師キャサリーン・マグノ  (通称:ケイト)先生、ベンジャミン・シャープルズ(通称:ベン)先生にお願い    しました。
拓殖大学の澁谷 司先生は、台湾を専門に研究され、主に台湾現代政治、中国現代政治、中台関係論などを研究されています。
同じく岩崎 育夫先生は、マレーシア・シンガポールの政治と経済を専門に研究され、これを基礎にASEAN諸国の現代政治経済の分析と東南アジア華人の現代政治経済の分析を主軸に研究されています。
ケイト先生は、私立学校に導入されたJETプログラム(語学指導を行う外国青年招致事業)によってオーストラリアから来日され、今年で2年目を迎えた英語教育 ネイティブの先生です。
ベン先生は、イギリスから来日され、今年で12年目を迎えました。日本語の運用能力も高く、古武道4段、書道が大好きな、英語教育ネイティブの先生です。
各コース共にレジュメや地図、パワーポイントなどを使用して、国や地域の歴史や文化、慣習などを中心に熱のこもった授業を展開して頂きました。
拓殖大学からお越し頂いた両先生は、拓殖大学が行う高大連携教育推進の一環として派遣して頂きました。
10月26日(水)には、同じ先生方による第2回目を予定しています。
 
拓殖大学第一高等学校 〒208-0013 東京都武蔵村山市大南4-64-5 TEL 042-590-3311 (代表) FAX 042-590-3211
COPYRIGHT(C) Takushoku University Daiichi High School. ALL RIGHTS RESERVED.