TOPICS トピックス一覧
トップページ | トピックス一覧 | 「総長講話」二年生対象

「総長講話」二年生対象

「総長講話」二年生対象

掲載日:2016/12/22カテゴリー:お知らせ
平成28年度 「総長講話」二年生対象
 
テーマ:世界の動きと明日の生き方
講 師:拓殖大学総長・拓殖大学桂 太郎塾 塾長  森 本  敏 先生
 
平成28年12月20日(火)2年生を対象に「総長講話」を本校の多目的ホールで行いました。
 森本 敏総長は、本年3月に第19代拓殖大学総長に就任され、同じく4月から拓殖大学の創立者である桂 太郎公爵の志を継承するために創設された拓殖大学桂 太郎塾の塾長も務められています。ご多忙の中、本校へお越し頂き、総長講話を開催いたしました。
 世界の潮流 (1)グローバル化(地球的規模の諸問題の光と影)光=情報、交流、技術、経済協力、開発など、影=テロ、犯罪、難民、格差、人権、環境など。影を減らし、安全を守る(作る)。
 (2)第4次産業革命=人工頭脳、無人システム、起業、高度情報化などによって3~40年後には、現在の職業の40%以上が無くなる。将来を(読む)見据える力を養うことが肝要。
 これからの生き方 自己の目標を追求し、専門知識、特殊技能、新たな価値観を創出し、地域の伝統を維持、継承し、地にしっかり根を張る。そのためには、歴史、伝統、風習などに何故、どうしてと言う疑問を持ち、これを調べ、研究し、理解して、自分の身につける。これらによって更に意思疎通の技術を身につけ、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力を高めること。その内容は、興味深く、非常に内容の濃い90分間の講話でした。
森本総長が最後に一言「1年先を展望、想像、予想するためには、10年遡れ。過去を知る。歴史を知ること。」と締め括られました。
総長におかれましては、世界中を飛び回られている中、誠にありがとうございました。
拓殖大学第一高等学校 〒208-0013 東京都武蔵村山市大南4-64-5 TEL 042-590-3311 (代表) FAX 042-590-3211
COPYRIGHT(C) Takushoku University Daiichi High School. ALL RIGHTS RESERVED.