TOPICS トピックス一覧
トップページ | トピックス一覧 | 平成29年3月3日 「平成28年度 卒業証書授与式」挙行

平成29年3月3日 「平成28年度 卒業証書授与式」挙行

平成29年3月3日 「平成28年度 卒業証書授与式」挙行

掲載日:2017/03/21カテゴリー:祝い事
平成29年3月3日 「平成28年度 卒業証書授与式」挙行
 
平成28年度(第68回)卒業証書授与式
 
(抜 粋)
 ご卒業 おめでとうございます。 そして保護者の皆様にもお祝い申し上げます。親御さんとしての務めを果されて、少しホッとなさっておられるところだと思います。
 卒業生の皆さんは、うかつにも気づかず自分の力で卒業したと思ったりしていませんか。無事に卒業できたのは、ご両親やご家族、学校(幼 小 中 高)の先生方に温かく見守られてきたからこそ、順調にこの日を迎えられたのだと感謝し、その恩を思う日であって欲しいと思っています。今までは、温室の中に居たようなものです。本日、高校を卒業すると言うことは、その温室を出て、これから厳しい世間の冷たい風や雨にさらされることになりますが、覚悟して、逞しく歩んで行って下さい。それが輝かしい自立したあなたの人生の出発なのです。
東日本大震災から6年目を迎えようとしていますが、当たり前と思っていた日常が、一変する状況を見て知ったことで、より一日一日を大切に過ごす大事さを我々は学びました。
 皆さんが社会人となり40代から50代の始めぐらい、丁度、ご両親の年齢になった頃の自分を想像して見て下さい。人生で一番油の乗った、家庭でも社会においても責任ある年代です。果して充実した円満な生活を送っていると思いますか。
 25年程先の社会は、大きく変貌していることは確実です。2014年、オックスフォード大学のオズボーン准教授が、今後20年以内にITの影響によって米国の702の職業の約半分が失われる可能性があると発言しましたが、それが今日、現実になりつつあります。人工知能、ロボット、ドローンなどの科学技術が目覚しく発達し、変化のスピードは一層加速しているように思います。機械化、電子化が進めば進む程、無機質な社会にならざるを得ません。ですから人の尊厳を守るために成さねばならぬことは、人が人らしく人間性豊かに暮らしていくことです。ひとへの思いやりが大切になってきます。その心を育むのが、この高校生活での経験やこの先の学生生活なのだと思います。
「学校に誇りをもち、差別の無い心を養い、自分の価値に気づき、そして、良き師、良き友人と交わり、自立して将来に備えよう」と入学式の時に申し上げました。その様に努力した3年間(1096日)でしたでしょうか。
  みなさんには、いつもいつまでも拓大一高の校歌を口づさんで頂きたいのです。人を差別しないいかなる困難があろうと自らの道を探し、切り開いて進んで行くこと。決してあきらめない。必ず花が咲き、実りがあります。拓殖大学の建学の精神が校歌の歌詞に込められています。
 本校の「心身共に健全でよく勉強し素直で思いやりある青年を育成する」と言う教育方針は、心も身体も明るく健やかに、素直に人の言葉に耳を傾け思いやりある心で人に接し、行動する。そして、生きる智恵を学び続け社会の一員として大切な役割を積極的に荷負うこと。実にシンプルですが、年を経れば経る程、この言葉のありがた味が分ってきます。幸せな人生を送る上での秘訣を示唆しています。
昨年、法改正があり、皆さんが3年生の時に18歳選挙権を得ました。皆さんを社会が大人として認めたのです。この世の中を明るく、豊かに支える力強い一員になって下さい。活力ある若者が、より良い社会に変えていく原動力であることは、これまでの歴史が証明しています。大人としての自覚を持って、自分の役割をしっかり認識して、これからは、めいめいご自分の立ち位置でしっかり考え、責任ある行動をとって下さい。そのためには、知識が大事です。しかし、知識だけでは役に立ちません。それでは所謂「論語読みの論語知らず」になってしまいます。生きていく上での智恵が必要です。得た知識に熱意と工夫を掛け算し、正しい情報を集め分析し、評価・判断し、考える。それが「見識」ある態度と言えます。そして、物事を判断し、自分なりに結論を出したら、それを実行する勇気と行動力、決断力を発揮して、実社会に役立たせなければ意味がありません。その実行力を胆識と言います。知識、見識までなら単なる評論家で終ってしまいます。「胆識」を持った実践者になって下さい。それが出来る人が真のリーダーなのです。社会のリーダーとして活躍して下さい。
  終りになり 恐縮ですが、ご来賓の皆様には、ご多忙の中、ご列席を賜り、卒業生の門出を共にご祝福下さり、心より感謝申し上げます。今後とも本校の発展と、この前途洋々たる卒業生諸君の将来を温かく、お見守り下さいますようお願い申し上げます。
拓殖大学第一高等学校
校 長 河田 昌一郎
拓殖大学第一高等学校 〒208-0013 東京都武蔵村山市大南4-64-5 TEL 042-590-3311 (代表) FAX 042-590-3211
COPYRIGHT(C) Takushoku University Daiichi High School. ALL RIGHTS RESERVED.