TOPICS トピックス一覧

イベント

<<最初へ <前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9 [5/9] 最後へ>>

移転10周年記念「産業講座」を開催しました

掲載日:2013/10/21カテゴリー:イベント

“ゴホン”といえば「龍角散」 

                                 社 長 藤 井 隆 太 氏

 地域の皆様に支えられて、拓大一高は、玉川上水に移転して10周年を迎えました。
日頃より本校の教育活動にご理解を頂き、感謝申し上げます。拓大一高では、益々愛され親しまれる高校を目指し、移転10周年記念講座「産業講座」を10月12日(土)に開催いたしました。
 当日は天候に恵まれ、地域の方々、保護者、後援会の方々をはじめとし、本校の生徒を含めて、150名程の入場者となりました。
 今回の産業講座は、「産業界が求めるこれからの人材」をテーマに株式会社龍角散代表取締役社長藤井隆太氏にご登壇を頂きました。
冒頭、藤井社長から「今日の聴講の方々の年齢層の幅が大きいので、高校生に合わせた講演としたい。従って、できる限り平易な説明や解説としたい。一般の方々にはいささか退屈な面があろう思いますが、ご理解とご協力をお願いします。」との挨拶があり、講座が始まった。
藤井社長は、音楽大学演奏科を卒業され、小林製薬などを経て、(株)龍角散の8代目社長に就任されました、当時は、1.主力製品売り上げ不振、2.新製品の失敗、3.流通変化への対応の遅れ、4.高度化対応コスト負担増、5.有利子負担の拡大、6.社内に危機感なしの状況下にありましたが、これらを見事に解消し、今日では、隆盛を極めています。
医療用医薬品、医薬品の分類、CMの大切さ、繰り返される経営改革(オーケストラと関連付けての説明)、経営方針(1.マネせずマネされず、2.余計なお金は稼がない、3.すべては社会のために)と音楽を演奏するプロセス、音楽とビジネスの関連性などについて、解りやすい講座でした。最後に、1.何をやるにしても、道を極める努力が大切、2.目的意識を持つ(誰のためか、何のためか)3.究極的には「世のため人のため」と本日のテーマのまとめと「セルフメディケーションの提言」がありました。
 90分の講座でしたが、最後まで清聴して頂き、誠に有り難うございました。

引き続き、各種の講座を開催いたしますので、是非、拓大一高へお越しください。お待ち申し上げます。
今後の予定、申し込み方法等につきましては、本校のHPなどでご紹介しております。

 

15日の文化祭報告

掲載日:2013/09/15カテゴリー:イベント

bunka2013092.jpg

教養講座 「産業界が求めるこれからの人材」

掲載日:2013/09/11カテゴリー:イベント

10月12日(土)  15時30分~17時 

教養講座  「産業界が求めるこれからの人材」

龍角散   社長 藤井 隆太氏
 
会場 本校多目的ホール    聴講料 無料 

定員 350名 

申込期間 9月15日から9月30日(月) まで

文化祭時申し込み

文化祭(9月15日・16日)にご来場の方には、 これから予定している教養講座受講の受付を両日に限り 事務室で行いますので、お申し付けください。  ご来場をお待ちしております。


文化祭は9月15日(日)と16日(月)に開催

掲載日:2013/09/07カテゴリー:イベント

2013年度の文化祭は、9月15日(日)と16日(月)に開催されます。

9月15日(日) 10:00から15:00     9月16日(月)  10:00から15:00

bunka201309s.JPG

韓国の女子高から来校

掲載日:2013/09/02カテゴリー:イベント

大韓民国 公立光州文貞(ムンジョン)女子高校が来校されました
平成25年7月30日(火)、大韓民国公立光州文貞(ムンジョン)女子高等学校国際交流体験学習団が、本校を訪問されました。その目的は、日本の高校との交流会を通じて、日本語、日本文化を理解して、その幅を広げることにあります。
 この訪問団が、本校を訪れることに決定したことは、誠に喜ばしく思います。これは、大韓民国大使館東京韓国教育院の南 貞順(ナン ジョスン)院長から河田校長に依頼があって実現しました。
 当日は、沈文貞学校長をはじめ、生徒31名、引率教員を合わせて38名が来校されました。最初に学校長の挨拶の後、記念品の交換などがあり、校舎見学、文貞生による踊りの披露もありました。
昼食はカフェテリアを使用し、本校の生徒(韓国語履修者や生徒会)との交流を深めました。生徒同士は、直ぐに溶け込み、和気藹々、とても楽しく、素晴らしい交流会になりました。これを機に、さらに両校の交流が深まることを期待します。
 

台湾留学生との交流

掲載日:2013/08/31カテゴリー:イベント

台湾東呉大学留学生

台湾東呉大学留学生と台湾修学旅行参加予定の2年生の生徒との交流会

  平成25年7月29日(月)に多目的ホールにおいて、交流会が行われました。
これは、本年度から実施する台湾への修学旅行を予定する生徒63名を対象に、 台湾の東呉大学から拓殖大学へ留学中の6名の学生を本校にお招きし、台湾の名所旧跡や交通事情、名物料理、お菓子、お土産など様々な台湾文化について、パワーポイントを使用して説明して頂いた後、6グループに分かれてディスカッションを行い、大変に有意義で、楽しい交流会になりました。
 なお、ご多忙のところ学生の引率及び交流会での学生紹介を行って頂きました、
拓殖大学日本語教育研究所飯田 透准教授に感謝申し上げます。


  • ディスカッション風景

  • ディスカッション風景

  • 台湾の文化の説明

第1回フルーツカッティング講座

掲載日:2013/07/26カテゴリー:イベント

7月25日(木)

第1回フルーツカッティング講座が行なわれました。

平日にもかかわらずたくさんの方に参加頂きました。

夏休みと言うこともありお子さんの参加もありました。

 

 

移転10周年記念「フルーツカッティング」

掲載日:2013/07/20カテゴリー:イベント

フルーツカッティング
季節のフルーツを使って
 
 日 時 第1回  7月25日(木)
      第2回 11月21日(木)
 
     17時30分~19時 各回定員 20名

 場 所 拓殖大学第一高等学校
 
 教材費 各回1,000円

申込方法
 ①住所 氏名(ふりがな)②電話番号 
 ③「公開講座」「第1回」と明記の上 
  往復はがき、またはEメールで下記までお申込みください。

〔送付先〕〒208-0013 東京都武蔵村山大南4-64-5
     拓殖大学第一高等学校 移転10周年記念運営委員会「公開講座」係

〔メールアドレス〕iten10-2@takuichi.ed.jp

〔申込期間〕 2013年7月1日(月)~7月8日(月)

〔お問い合せ〕移転10周年記念運営委員会 042-590-3311

七夕の願いごと

掲載日:2013/07/06カテゴリー:イベント

七夕の願いごと

7月7日(日)の七夕を前に、7月4日(木)校舎エントランスホールに七夕飾りを設置しました。生徒たちは試験勉強や授業の合間に、それぞれ思い思いの願いごとを短冊に書いて笹に吊るしました。

本校では毎年行っているこの七夕飾りには、作法室前の笹を使用しています。

勉強やクラブ活動のこと、進路や将来のことなど、設置した笹が大きく撓むほどに多くの願いごとが託されました。

予報では今年の七夕は天気に恵まれるようで、関東で天の川が見られれば、2004年
以来の9年ぶりとなるそうです。

 願いごとが叶いますように。

「はやぶさ講演会」の報告

掲載日:2013/06/18カテゴリー:イベント

移転10周年記念「科学講座」が開催されました

 地域の皆様に支えられて、拓大一高は、玉川上水に移転して10周年を迎えました。
日頃より本校の教育活動にご理解を頂き、感謝申し上げます。拓大一高では、益々愛され親しまれる高校を目指し、移転10周年記念講座「科学講座」を6月15日(土)に開催いたしました。
 当日の天候が気になる中、地域の方々、保護者、後援会をはじめ、小・中学校や本校の生徒を含めて、200名程の入場者となりました。
 今回の科学講座は、「探査機『はやぶさ』のカプセルを護る奇跡の技術」をテーマに株式会社IHIエアロスペース宇宙利用技術室主幹 森田真弥氏にご登壇を頂きました。
 90分の講座でしたが、最後まで清聴して頂きました。質疑応答の後、『はやぶさ』の発射前のカプセル(実物)をご持参され、写真撮影等で長蛇の列が出来ました。
 最後に森田氏が、この技術や少ない予算で世界の第一線級の成果を一点集中突破型で計画を実施しましたが、これらを次代に引き継ぎ、更に発展させるのは、拓大一高生です。とエールを送って頂きました。
 本講座を受講して頂き、誠に有り難うございました。
 今後も各種の講座を開催いたしますので、是非、拓大一高へお越しください。お待ち申し上げます。
 なお、予定につきましては、本校のHPなどでご紹介しております。

<<最初へ <前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9 [5/9] 最後へ>>

拓殖大学第一高等学校 〒208-0013 東京都武蔵村山市大南4-64-5 TEL 042-590-3311 (代表) FAX 042-590-3211
COPYRIGHT(C) Takushoku University Daiichi High School. ALL RIGHTS RESERVED.