TOPICS トピックス一覧

イベント

<<最初へ <前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9 [7/9] 最後へ>>

ESS部 高校生英語弁論大会に出場しました

掲載日:2012/06/20カテゴリー:イベント

6月16日(土)に都立六本木高校で、東京都国際教育研究協議会による第32回高校生英語弁論大会東京予選が開催されました。
本校からはESS部1年生の菅井ブローディー良太君が出場しました。
惜しくも入賞は逃しましたが、独自の視点から日本の少子化問題を取り上げたスピーチは好評でした。
弁論大会のあとは出場者全員による記念撮影などもあり、他校の生徒と交流するよい機会となりました。

第22回吹奏楽部定期演奏会のお知らせ

掲載日:2012/06/14カテゴリー:イベント

日 時 平成24年6月16日(土)    

開 場 17時30分   開 演 18時

場 所 昭島市民会館 大ホール    入場無料

      3部テーマ  映画音楽

「E.T.」 「スパイ大作戦のテーマ」 「さくらのうた」 

   

 

     

金環食の観測

掲載日:2012/05/21カテゴリー:イベント

曇りの予報でも見えたゾ           2012.5.21 理科

 早朝7時30分頃、金環食観測のために、約300人の生徒達が校庭に集合していました。当日は中間試験3日目であるにもかかわらず、世紀の天体ショーのために、普段より早く登校した生徒達に感謝したいと思います。
 ここ数日間、テレビニュースで度々紹介されていましたが、近づくにつれ、天気が悪くなる報道が目立ってきました。千葉から駆けつけた担当者の一人は、当日の朝もどんより曇っていて、「とても出来そうにない」と諦めていました。ところが、玉川上水に近づくにつれ、東の空が晴れ上がって来るではありませんか。なんという幸運。「出来る」と小走りで学校へ急ぎました。
 早速生徒たちは、用意した遮光グラスから欠けていく太陽を見つめていました。あちこちから、「きれい」「かわいい」という歓声が上がりました。携帯カメラ、ビデオ、デジカメを用意した人達が撮影もしていました。理科教員から、ピンで穴をあけた“金環日食”の文字(ピンホール)で、穴の数だけの小さな欠けた太陽が並んでいるのを見て、歓声が上がっていました。桜の木の下での、期待された“木もれ現象”はうまく見えなかったものの、生徒たちは満足げでした。
 テスト前の一時、天体ショーに感動できる生徒達が多数いたことに、爽やかな感銘を受けました。理科のスタッフが撮影した2、3の写真を見ていると、改めて熱いものが沸きあがってきました。
東京での次の金環食は300年後です。

拓一フェスタ2012・夏

掲載日:2012/05/19カテゴリー:入試入試

拓殖大学第一高等学校主催
拓一フェスタ 2012・夏
12:30 開場
13:00 吹奏楽部公演「科戸の鵲巣」、交響的詩曲「走れメロス」、その他
14:00 チアダンス部公演(演目未定)
14:45 演劇部公演「森は生きている」(原作・マルシャーク 潤色・林光)

美術部・写真部等の展示コーナーもあり

〈各クラブ実績〉
吹奏楽部 平成22年東京都吹奏楽部コンクールA組
                                 金賞
平成24年東京都アンサンブルコンテスト
クラリネット八重奏                     金賞

チアダンス部 平成22年全国高等学校
ダンスドリル選手権大会2010      審査員特別賞

演劇部 平成21年東京都高校演劇大会
                  第一位・春季全国大会出場

入場無料
日  時  2012年7月16日(月・祝日)
会  場  多摩社会教育会館

オリエンテーションキャンプを終えて

掲載日:2012/04/18カテゴリー:イベント

4月6日(金)から8日(日)の3日間、山梨県にある「富士緑の休暇村」にて、新入生オリエンテーションキャンプを実施しました。
このキャンプは、
1)拓大一高生としての自覚をもち、高校生としての心構えを確立する
2 )団体行動のルールを学ぶことで、集団の一員として望ましい、高校生活への適応を図る
3)宿泊を伴う集団生活をすることにより、学校では得られない、担任と生徒、また生徒同士の親睦を深める
この3つを目的として行われました。

 キャンプ中は、ホームルームでクラス担任から学校生活に関する説明や自己紹介などを行ったほか、ハイキングに出かけたり、『ヘレンケラーを知っていますか』という映画を鑑賞しました。初めて出会った仲間と、いきなり寝食を共にするということで、初めは新入生の表情にも不安と緊張が見えましたが、時間がたつにつれてクラスの親睦も深まり、高校生活をスムーズにスタートさせるための替えがたい貴重な時間となりました。おかげさまで、特に大きな事故等もなく無事に帰ってまいりました。
これを機に『拓大一高生』としての自覚を持って高校生活を過ごしてほしいと思います。また、この期間中に学んだ『集団生活でのルール』を、今後の学校生活でもぜひ実践してほしいと思います。最後に、新入生諸君の高校生活が充実したものになることを期待しています。

 

拓一フェスタ2012開催

掲載日:2012/03/17カテゴリー:イベント

 寒さも少し和らいだ2月5日(日)、今回で2回目となる「拓一フェスタ2012」が立川市にある多摩社会教育会館にて開催されました。多くの方にご来場いただき、各クラブの日頃の活動の成果をご覧いただきました。

 

 会場ロビーでは、美術部・写真部・華道部の作品やニュージーランド語学研修の報告が展示され、ホールでは、吹奏楽部・チアダンス部・演劇部の公演が行われました。  

 

 

美術部   例年、部員全員で協同制作しているモザイク画~今年度は東洲斉写楽作「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」と、デッサンなどの個人作品を展示しました。

 

写真部  部員それぞれが、風景や動物などの個人テーマで撮影したものを展示し、日々の撮影技術向上努力の成果をご覧いただきました。

 

 

華道部 春」をテーマに、ご来場の方に春のおとずれを感じていただけるよう、個々人がかわいらしいものを集めて生けました。

 

 

吹奏楽部  映画やドラマのテーマ曲をはじめとしてバラエティに富んだ全7曲を、心をこめて演奏しました。曲目『写楽』は、美術部制作のモザイク画とのコラボレーションとなっており、写楽の浮世絵の世界観を歌舞伎や和をイメージして演奏しました。また、『もののけ姫』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』といったおなじみの曲や、「太陽に吠えろ」や「西部警察」などの『刑事ドラマメドレー』と懐かしい曲も演奏されました。

『マル・マル・モリ・モリ』では、演奏と共に本校教員と生徒による息のあったマルモリダンスが披露され、手拍子の中、会場が明るく楽しい雰囲気になりました。

今年の6月16日(土)には昭島市民会館大ホールにて18時より第22回定期演奏会を予定しておりますので、是非いらしてください。

 

 チアダンス部  本校チアダンス部「SANES-セインズ(輝くという意味)」がい  くつかのチームに分かれ、時に可愛らしく、時に激しく元気な演技を披露しました。チームごとにテーマを設定し、日本を元気づけようと『Cheer For Japan』の演技や、彼からの電話を待つ女の子の気持ちを表現した演技など、きれいに揃った華麗なダンスで観客を魅了しました。

 

 演劇部 『赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス』と題する、一般的な赤ずきんちゃんの話とはかなり違った、幻想的な音楽劇を演じました。ホールを効果的に使用し、不思議な雰囲気に会場が包まれ、役者と裏方が一丸となり創り上げたこの作品に、エンディングでは大きな拍手がおこりました。
今年の4月22日(日)にはルネ小平(中ホール)にて行われる「春の高校演劇スペシャル」で、1530分より『森は生きている』の公演をします。是非足をお運び下さい。

 

 

今回の拓一フェスタで、生徒の真剣な取り組みの姿勢や、日々の練習の成果を感じていただけたかと思います。次回は、時期を変え、今年の7月の開催を予定しております。詳細はホームページ等でご確認いただき、是非お越しください。

吹奏楽部の受賞

掲載日:2012/03/17カテゴリー:イベント
昨年12月28日(水)に八王子市民会館で行われたTAMAアンサンブルフェスタ2011において、本校吹奏楽部クラリネット八重奏が「タクミズ ブギ」を演奏し、金賞を受賞。
 今年に入り1月5日(木)に府中の森芸術劇場で行われた第35回東京都高等学校アンサンブルコンテストでもクラリネット八重奏は同曲を演奏し、再び金賞に輝いた。

「拓一フェスタ2012」

掲載日:2012/03/17カテゴリー:イベント
2月5日(日)に「拓一フェスタ2012」が開催されます。一般の方々にも公開しています。ご参加下さい。

文化祭の花火の写真

掲載日:2011/10/21カテゴリー:イベント

 10月1日と2日にかけて開催された文化祭に多数御来校くださりありがとうございます。 毎年、文化祭花火の写真を玉川上水駅前の中華料理屋「やまと」のご主人が 撮影して、提供してくださいましたので、掲載させていただきます。

拓高祭(文化祭)が開催されました

掲載日:2011/10/03カテゴリー:イベント

 秋晴れの青空のもと、10月1日、2日の2日間にわたって拓高祭がにぎやかに開催されました。初日はオープニング前に来場 者の列ができたので校内でお待ちいただきました。校内には、教室ごとに趣向を凝らした縁日やゲーム、奇抜なアイディアのお化け屋敷、劇などの出し物が催さ れ大変な賑わいを見せました。また、クッキーやアイスクリーム、ポップコーンやチョコバナナ、たこ焼き、焼きそばなど、おいしい食べ物屋さんがたくさん出 店しました。このほかにも部活動や同好会の展示やPTAの喫茶、バザーなどが催され2日間では到底見られないほどの企画と楽しさ満載の文化祭となりまし た。 文化祭2日目には、昨年に引き続き、藤野勝武蔵村山市長が来校され、生徒やPTAの取り組みを楽しそうにご覧になりました。後夜祭のフィナーレでは、グラ ウンドで打上花火や仕掛け花火が披露され、見物する生徒から盛んな歓声と拍手が起こり楽しかった文化祭の幕を閉じました。 この2日間で多くの保護者や卒業生、入学を希望される中学生のみなさん、そして地域にお住まいの皆様に多数ご来校頂き、本校の教育活動や生徒の様子を真近 でご覧いただいたことに心より感謝申し上げます。

<<最初へ <前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9 [7/9] 最後へ>>

拓殖大学第一高等学校 〒208-0013 東京都武蔵村山市大南4-64-5 TEL 042-590-3311 (代表) FAX 042-590-3211
COPYRIGHT(C) Takushoku University Daiichi High School. ALL RIGHTS RESERVED.