TOPICS トピックス一覧

お知らせ

<<最初へ <前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 [15/16] 最後へ>>

「花火のフォトパネル」

掲載日:2012/10/05カテゴリー:お知らせ

 「花火のフォトパネル」をご寄贈いただきました 

9月15日(土)、16日(日)の二日間、晴天の下、拓高祭が開催されました。

その最終日に盛大な花火が打ち上げられ、生徒の大きな拍手で文化祭の幕を閉じました。

今年もその花火を撮影し、豪華なパネルにしてご寄贈いただきましたので、校内に展示いたしました。

 贈り主は、中華ハウス「やまと」のご店主 内 野 隆 造 氏です。

同氏は、これまでも毎年ポイントを変えて撮影され、本校にパネルをご寄贈いただいております。

内野氏に対し、深く感謝いたしますとともに、厚く御礼を申し上げます。

平成26年度教育実習について

掲載日:2012/09/19カテゴリー:お知らせ

平成26年度教育実習についての詳細については、平成25年2月頃に発表します。

平成25年度教員採用要項

掲載日:2012/09/12カテゴリー:お知らせ

平成25年度(2013.4.1着任) 専任教諭・専任講師・非常勤講師募集します。
募集教科は、英語科、国語科、理科(物理・化学)、地歴公民科(日本史)、保健体育科 各教科若干名です。

募集は閉め切りました。
 

募集要項は、下記(PDFファイル)を参照ください。  

関連資料:saiyou201209a.pdf

留学生の月例報告(6月)The Exchange Student from our school

掲載日:2012/07/14カテゴリー:お知らせ

 The Exchange Student from our school,Rio sent us a monthly report of
June about her life in Waimate, New Zealand.

本校と姉妹校関係にあるニュージーランドのワイマテ高校への交換留学生二期生として、4月中旬からワイマテに留学中の2年1組柳原璃音さんから6月の月例報告が届きましたので紹介します。ワイマテから本校への交換留学生一期生として5月始めまで本校に在籍したエレン・ホワイトさんの家にホーム・スティさせてもらいながら、ワイマテ高校12年生(日本の高2生)として元気に頑張っているようです。7月
21日には今年の短期研修生21名と引率教員2名が現地入りするので、あえるのを楽しみにしているそうです。

She is the second student of ours who studies in Waimate as an exchange
student under the program between our school and Waimate High School.
She has been studying there since Late April and will continue studying
until mid-December. Three months have passed and she got accustomed to
life and study in "Kiwi"place, and now she is looking forward to seeing
the students and teachers group who will visit Waimate for short stay of
three weeks from July 21 to August 9. 

6月に入ってから、私は主に2つの学校行事に参加しました。1つは“School  Ball”というもので、学校主催のダンスパーティーです。これはYear12とYear13の生徒だけが参加できるものでした。最初、そういったダンスパーティーが学校であると聞いたときは、まったく信じられませんでした。当日、男子はスーツ、女子はドレスを着て参加するのですが、実際に参加してみるとみんな別人のようで、学校でやっているという感じがしませんでした。このパーティーは土曜日の夜8時から夜12時まで学校のホールで行われ、その後ちがう会場で2次会のようなことをしました。このような行事は日本ではありえないし、文化の違いをとても実感でき、本当に良かったです。
もう1つは“Cromwell Exchange”という行事です。これは学校でスポーツチームに所属している生徒を各競技2チーム以上に分けて、片方のチームを1泊2日で交換し合い、お互いの学校で試合をするというものでした。種目はサッカー、ラグビー、バスケットボール、ネットボールで、私はサッカーに参加してCromwellに行きました。試合の結果は負けてしまい残念でしたが、夜は現地の生徒のお宅にステイすることになっていて、Waimateではない場所で生活できるという貴重な体験ができたと思います。最初は、まったく知らない人のお宅に泊まるというのがとても不安で、あまり楽しみではありませんでした。しかし、ご家族みんなが色々と気をつかってくれて、何1つ不自由なく過ごすことができました。今回お世話になったご家族には、とても感謝をしたいです。
 最近の学校生活では、授業中はあいかわらず“教科書を読んで理解する”という状態ですが、歴史の授業などでは、出来事について分からないことを質問してみることができるようになりました。経済では聞かれたことについて答えてみたりと、積極的に授業に参加できているとおもいます。ペースはだいぶ遅いですが、家庭学習も毎日かかさずできているので、諦めずに努力を積み重ねていきたいです。
 そして、7月のはじめから2週間、長期休暇にはいりますが、その間の過ごし方も大切にしたいとおもいます。また、7月下旬には拓大一高の研修もはじまるので、それを楽しみに頑張りたいです。
 

平成25年度の教育実習生について

掲載日:2012/06/29カテゴリー:お知らせ

平成25年度の教育実習生の申し込みは終了しました。

地歴公民科(世界史)非常勤講師募集要項

掲載日:2012/06/05カテゴリー:お知らせ

地歴公民科(世界史)産休代替非常勤講師募集します。

募集は終了しました。

募集要項は、下記ファイル(pdf)をクリックしてください。

関連資料:kyouin201206.pdf

交換留学生

掲載日:2012/05/11カテゴリー:お知らせ

交換留学生エレン・ホワイトさん来る。

本校からの留学生柳原璃音さん、ワイマテ高校へ向かう。
 ニュージーランドのワイマテ高校とは、毎年7月から8月にかけて本校が実施する語学研修の開催場所としてお世話になるだけでなく、昨年度からは長期の交換留学を通じての協力も始まっています。昨年度は、3月の東日本大震災とその後の東京電力福島第一原発事故との影響により、ワイマテからの留学生の来日は残念ながら延期となってしまいましたが、当時2年生だった吉田知哉君が本校最初の交換留学生として4月から12月末までワイマテ高校に在籍させてもらうことが出来ました。
 今年度は、第2期生として、2年生になったばかりの柳原璃音さんが4月からワイマテ高校へ留学中です。それと入れ替わりで、ワイマテ高校から初めての交換留学生エレン・ホワイトさんが3月25日に来日しました。日本の高校3年生に当たるため、卒業に向けての準備があるため、わずか6週間だけの在籍でしたが、その間に日本の文化や日本語について多くの事を学ぶことが出来、満足して帰国しました。日本滞在中はニュージーランド研修にも参加したことのある3年生の村野花奈さんの家にホーム・スティさせていただき、桜の開花時期であったため花見や富士山のふもとまで連れて行っていただくなど、多くの場所を訪れることができた他、お寿司を始めとする日本食も大好きになって帰ることが出来たようです。
 柳原さんが、昨年度の吉田知哉君と同様、ワイマテ高校で大きな成果を得て12月に帰国してくれる事を期待すると同時に、来年度以降も両校間の交換留学がより発展するよう協力し合っていけることが期待されます。


 

ワイマテ高校の教頭来校

掲載日:2012/05/11カテゴリー:お知らせ

ニュージーランド・ワイマテ高校の教頭デイビッド・シー氏来校
 去る4月14日(土)午後、今年度7月に実施されるニュージーランド語学研修の参加希望者とその保護者の方々のための説明会を開催しました。突然の雨にもかかわらず、120名近くの参加者が集まっていただくことが出来て、本校の語学研修に対する関心の高さを実感することが出来ました。当日のハイライトは、この説明会に合わせて4月10日から来日していただいた、本校の提携先のワイマテ高校の教頭デイビッド・シー氏によるお話でした。ニュージーランド南島の中ほどにあるワイマテの土地柄やワイマテ高校の沿革、更に本校との10年越しの絆などについて、お話いただきました。
 シー教頭には来日の翌日と説明会当日の2度来校頂き、本校教員や生徒達との親交を深める中で、両校の提携関係を今後より強固にするために協力していくことが確認されました。4圧15日、シー教頭はワイマテへ向けて日本を発たれました。

 

「大規模災害時における施設等の提供に

掲載日:2012/03/17カテゴリー:お知らせ
平成24年2月10日付けにて、標記の協定を本校と警視庁東大和警察署の間において、締結しました。
これは、昨年の3月11日に起きた東日本大震災を教訓に、このような大規模な震災が起こった場合、本校が使用する場合を除き、本校の施設の一部を東大和警察署に使用することを原則、書面もって許可するものです。
 当日は、本校河田昌一郎校長並びに中川教頭、宮川副教頭などと東大和警察署留安敬一署長、有間邦夫警備課長が来校され、校長室において協定を取り交わしました。

韓国文部省学校教育支援課の先生方の来校

掲載日:2012/03/17カテゴリー:お知らせ
韓国文部省学校教育支援課の先生が来校されました。
本校の韓国語講座に多大なご尽力いただいている辛 承寅先生東京韓国教育院長のご紹介で、日本の初等中等教育の実情調査のために来日された韓国文部省学校教育支援課の李相洙先生、金一煥先生、申在韓先生の三人の先生が、平成24年1月31日実地調査に本校を訪問されました。
校内見学の後、本校の教育方針、生徒指導体制、クラブ活動における注意点などについて、韓国の生徒指導の実情なども伺い、双方にとって有意義な話し合いがありました。気軽に生徒達に声をかけるなど、訪問を楽しんでおられるようにも見えました。
先生方は、本校の印象を校内がきれいに使われ、落ち着いた雰囲気の中で勉強と学校生活を送っている生徒諸君に感心されていました。2時間半の訪問の後、次の訪問地である日本の文部科学省へ出発されました。


<<最初へ <前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 [15/16] 最後へ>>

拓殖大学第一高等学校 〒208-0013 東京都武蔵村山市大南4-64-5 TEL 042-590-3311 (代表) FAX 042-590-3211
COPYRIGHT(C) Takushoku University Daiichi High School. ALL RIGHTS RESERVED.