大学進学実績

生徒の思いを100%実現するために

高い進学率を誇る

 拓大一高は毎年8割を超える現役合格率を誇ります。この高い実績を実現しているのは、生徒一人ひとりの目標達成に寄り添うサポート体制です。徹底した学習指導はもちろん、面談やガイダンスできめ細やかにフォローし、将来に向けてまっすぐ進む力を培います。

進学実績

主な合格者数(2020年3月現在)

国公立大学

28名

GMARCH

186名

早慶上智理科大

48名

2019年度主要大学合格数

進学先

 拓大一高は例年、現役合格者が8~9割という高い進学決定率を誇っています。そして、多くの生徒が自分が希望する国公立・難関私立大学へ合格しています。
2020年3月卒業生(378名)

拓殖大学への内部推薦による学部学科合格状況

学部 学科<合格者数>
商学部 経営学科<7名>/国際ビジネス学科<1名>/会計学科<0名>
政経学部 法律政治学科<3名>/経済学科<6名>
外国語学部 英米語学科<1名>/中国語学科<0名>/スペイン語学科<0名>/国際日本語学科<2名>
国際学部 国際学科<1名>
工学部 機械システム工学科<1名>/電子システム工学科<0名>/情報工学科<1名>/デザイン学科<0名>

拓殖大学の併願制度

 付属校ならではの推薦入学制度による拓殖大学への進学はもちろんのこと、他大学との併願制度も導入しています。

先生 Interview

理想の将来を実現する
拓大一高オリジナルの進路指導

富永斉教頭

 拓大一高の進路指導で何よりも大切にしているのは、「現状から将来」ではなく、「将来から今」を考える方向性です。「今、この成績だから、この大学を受験する」のではなく、「将来、こうなりたいから、この大学に入りたい。そのために今の自分は何をすべきか?」と逆算して考える。そうすることでモチベーションを高め、一人ひとりが自主的・主体的に取り組むことができるようにしているのです。生徒には、自分の人生なのだから、自分で考えて、あきらめず妥協せずに目標を貫いてほしい。自分の理想の将来を思い描き、そんな「大好きな自分」になるためにはどうしたらいいかを真剣に考えて、本気で努力する3年間を過ごしてほしいと願っています。

生徒 Interview

将来は世界を総合的に俯瞰できる力を
身につけた大人になりたい

<特進コース>
I.Yくん (2020年3月卒業)

進学先:一橋大学経済学部経済学科
 拓大一高の先生方は個別の質問にも丁寧に答えてくれ、こうして得られた幅広い知識は今も学問相互の関わりを深く理解することに役立っています。この理解を活かし、将来は世界を総合的に俯瞰できる力を身につけた大人になりたいと思います。

部活での友達とは受験期でも
励ましあったりしていました

<普通コース>
A.Tさん (2020年3月卒業)

進学先:早稲田大学商学部
 拓大一高は勉強だけでなく部活動も盛んで、私も運動部(バレーボール部)に所属していたので時間の使い方に最初は苦労しましたが、空き時間の上手な使い方を学ぶことができました。また、部活での友達とは受験期でも励ましあったりしていたので、部活を3年間頑張ったことはとてもよかったと思います。